大阪で不妊治療を受ける

大阪にも不妊治療を行っている病院は数多くあります。鍼灸で不妊治療を行っているクリニックもあります。不妊治療を専門としているところから産婦人科や婦人科と並行するいる病院など様々です。例えばある病院で「妊娠は難しい」と診断されても、他の病院では「大丈夫だと思いますよ。」と言われるほど診断が異なっても珍しいことではないようです。

不妊症に効果ありとの噂を頼りに、大阪から府外の医院まで通われる方もいらっしゃるほど病院選びは大事な選択です。ぜひ納得できる治療法、信頼できる病院を見つけて頂きたいと思います。

大阪にお住まいで不妊治療に望まれる方は、府より特定治療支援が受けられるそうです。対象となるのは「特定不妊治療以外の治療法では妊娠の見込みがない、又は極めて少ないと医師に診断された法律上の夫婦」です。「大阪府内(大阪市、堺市、豊中市、高槻市及び東大阪市を除く※1)に住所を有すること」、「知事が指定する医療機関で治療を受けて終了していること※2」、「夫及び妻の所得の合計額が730万円未満(所得の計算は児童手当法施行令を準用)」、「申請日の属する年度において、規定回数以上、他府県等で実施する本事業の助成を受けていないこと。」の5つです。

※1大阪市、堺市、豊中市、高槻市、東大阪市では各市で助成金を出しているようです。

※2これは大阪府内だけでなく、府外の病院も指定されています。

これらの条件をクリアしていても、採卵行為(処置)を行っていない場合は助成の対象には適さないなど、助成を受けるには細かい指定があります。また、助成は通算5年までと期間が決められていたりします不明点などは直接大阪府庁にお問い合わせください。